どろあわわ|間違った使い方は逆に汚肌確定!効果的な使い方のコツとは

新しく成分などがパワーアップしたどろあわわ

リニューアル前から愛用している人、これからどろあわわを使ってみようと考えている人など色々な人がいると思います。

ネットには「どろあわわを使ったらニキビが出来てしまった」なんて口コミがあったりするんですが、実はよく見てみると使い方を間違っている人が少なくありません。

ですので、この記事ではどろあわわの使い方のコツなどについて詳しくご紹介していこうと思います。

 

どろあわわの使い方のコツって?

どろあわわで美肌を目指す以上はお肌のトラブルが発生してしまっては何の意味もありませんよね(;´・ω・)

なので、正しい使い方を知って安心して美肌ケアをする必要があります。

 

●洗顔前のケアは大切●

いくらどろあわわが洗浄力が高いと言っても、実は本当の実力を引き出せている人は案外少なかったりします。

毛穴の汚れや黒ずみを解消したい場合は、当然ですが毛穴を洗浄したいですよね。

ですが、普段私たちの毛穴は閉まった状態なんです。

この状態で洗顔しても実はあまり多くの汚れをかき出せないんです。

なので、洗顔前に毛穴を緩めるのが重要!

電子レンジがあれば簡単に作れる「蒸しタオル」でお肌を温め血流をよくし、毛穴を緩めましょう!

そうする事でどろあわわの洗浄力を余すことなく使い切れるんですね^^

●適量は適量じゃない!?●

私達のお肌の調子は全員が同じって事はありませんよね。

実は公式などで推奨されている適量はあなたにとっては適量じゃないって事が多かったりするってしってました?

化粧品や洗顔って使い過ぎはお肌の乾燥を招く危険性があるんです。

いうまでもありませんが、お肌が乾燥してしまうとニキビや肌荒れなどの嫌なトラブルが起きやすくなるので、注意が必要なんですね。

基本的には多めに使ってから調整するのではなく、少ない量から始めて徐々に増やしていくのがオススメ!

自分のお肌に合った量を見つけ出して下さいね!

●強く洗わない・何回も洗わない●

洗顔で大事な事は強くゴシゴシ洗わない事です。

手で直接お肌をこすってしまうとお肌にダメージが残ります。

そうなってしまうと、お肌が乾燥して肌トラブルが発生する原因になったりします。

泡立てネットでしっかりした「泡」を作って直接手で擦らない様に洗顔しましょう!

また、お肌を綺麗にしたいって意識が強くなりすぎて1日に何回も洗顔をしてしまう人がいたりしますが、それもNGです!

そもそも洗顔はお肌にダメージを与える可能性が高い行為だったりするので最大でも1日2回までにとどめておきましょう!

 

間違った使い方をしたら・・・。

ネットには

「どろあわわで洗顔したらニキビが出来てしまった」

「どろあわわを使ったら肌荒れした」

なんて口コミがあったりします。

実際こんな口コミを見たら初めて使ってみようって人も警戒してしまいますよね。

中には危険な成分が含まれるんじゃないかって考えてしまう人もいると思います。

ですが、実は間違った使い方をして肌トラブルが起きてしまっているんですね。

上記でもご説明しましたが、間違った使い方はお肌トラブルを招きます。

正しく使う事で美肌を目指していけるので頑張りましょう!

 

どろあわわの成分は本当に安全なの?

上記では「どろあわわでトラブルが起きたのは使い方が問題」とご紹介しましたが、稀に成分で起こるトラブルもあったりするのでご紹介しておきます!

 

↓どろあわわに含まれる全成分

水、グリセリン、ベントナイト、ミリスチン酸、ステアリン酸、BG、酸化チタン、水酸化K、ラウリン酸、ジステアリン酸PEG-150、ステアリン酸グリセリル(SE)、コカミドプロピルベタイン、海シルト、タナクラクレイ、アスペルギルス/コメ発酵エキス、加水分解コンキオリン、乳酸桿菌/コメヌカ発酵液、シロキクラゲ多糖体、サクシノイルアテロコラーゲン、豆乳発酵液、ヒアルロン酸Na、黒砂糖エキス、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ココイルメチルタウリンNa、ステアリン酸グリコール、EDTA-2Na、メチルパラベン、プロピルパラベン

・・・。

私達一般消費者はこの成分表を見せられただけでは「理解できない」って事が多いですよね^^:

私だけ?笑

なので、注意が必要な成分をピックアップしてみました。

●コメ発酵エキス・コメヌカ発酵液●

これらは名前からも分かる通り原料が「お米」です。

何が言いたいのかというと、お米にアレルギーを持っている人は注意が必要だったりします。

折角美肌を目指してどろあわわで洗顔しても、アレルギー反応が起きたら笑えませんからね^^:

●豆乳発酵液●

こちらも原料に問題があります。

といっても一般的には安全性は高いですが、「大豆」から抽出されている成分であるため、大豆アレルギーの人には危険成分だったりします。

上記でご説明した米アレルギーもそうですが、使用を控えた方がいいでしょう!

アレルギーがあるけど「どうしてもどろあわわが使いたい」って人は絶対に自分で判断するのはやめましょう!

必ずお医者さんにどろあわわの成分を見てもらって判断してもらうのが安全です。

また、基本的にアレルギーなどは無いって場合も使用を開始する前にパッチテストは行うようにしましょう♪

 

↓どろあわわについて詳しく書かれている記事です。

【注意喚起】どろあわわの口コミ・悪評!ニキビが増えたってマジ!?